集合写真撮影の注意点

集合写真専門店 集合写真撮影方法をご紹介しています

帽子は気をつけましょう

屋外で集合写真を撮影の場合、帽子をかぶっている人がいます。帽子の影は肉眼で見るより暗く撮影される為に、帽子をかぶった人の顔は陰で暗く判別できない場合があります。日光が強い場合は特に気をつける必要があります。

表情を綺麗に撮影するには撮影前に帽子を外してもらう、顔が見えるように帽子の角度をあげる必要があります。

 

04_kessekisha_02.gif

欠席者の合成は可能です

撮影の延期が出来ない集まり、例えば同期会で遅れた参加者は写真の右上に合成する事で対応します。欠席者は別で撮影する事になりますが、下記を注意してください。

背景は無地になるように場所を選ぶ。

背景に陰が出来ないようにする。

顔だけではなく上半身の撮影をする。